×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パスモで京王線を楽しむ:井の頭線情報!

パスモで京王線を楽しむ:井の頭線

カテゴリー :パスモ 京王

京王井の頭線は吉祥寺から渋谷までを結ぶ便利な路線です。

パスモがあれば井の頭線をタップリ楽しめます。

吉祥寺は成蹊大学や武蔵野大学、東京女子大学などのキャンパスが隣接し、学生の多い町として活気があります。
また住宅街としても素敵な街並みで、ファミリーにも人気の高いスポットです。

京王井の頭線を渋谷方面に向かうと、明治大学和泉キャンパスがある「明大前」駅。ここで新宿方面に乗り換えられます。

このまま渋谷方面に進むと若者に人気のスポット「下北沢」に着きます。
下北沢には様々な文化発信の場があり、ミュージシャンや劇団員、その他芸能関係の方も多い街です。
街並みもレトロなムードがあり、新しいビルが乱立するような最近のスポットとは違う魅力があります。
小田急線で新宿へ行け、井の頭線で渋谷へ行ける下北沢は1人暮らしの方にも人気ですが、家賃は結構高いようですね。

下北沢から渋谷に行く途中には、「駒場東大駅」があり、東大駒場キャンパスで学ぶ学生が京王井の頭線に多数乗降します。

こんな学生達をたくさん乗せて、京王井の頭線は渋谷に到着。
渋谷だけでも1日遊べちゃいますが、パスモがあればこんな京王井の頭線沿線巡りが楽しいですね。

コラム > パスモで京王線を楽しむ:井の頭線について書かれています。

パスモ 便利なクレジット機能付きがいい!

カテゴリー :パスモ クレジットカード


パスモのオートチャージ機能って便利ですね!
従来のスイカには無かった便利なこの機能は、カード内の残高が2000円以下で駅の改札機を通る際、自動的にクレジットカードから、3000円分チャージされるというものです。料金は後日、クレジットカードから引き落とされるというわけ。
残高の心配をする事も無ければ、わざわざ券売機にチャージしに行く必要も無く、残高不足で改札機に止められて恥ずかしいおもいをしなくてもすむ・・・という優れもの。
オートチャージ機能を利用するためには、クレジット会社との契約が必要になりますが、クレジット会社を選ぶことで色々な特典がついてくるものもあります。
特に毎日電車を使って通勤や通学をしている社会人や学生の方々は、パスモを使って電車に乗るだけでポイントが加算されていく乗車ポイント制≠導入している会社のクレジットカードがおススメだと思います。
ポイントがたまると、パスモに還元されるので、乗れば乗るほどお得にんなる仕組み。有難いですよね!

コラム > パスモ 便利なクレジット機能付きがいい!について書かれています。

パスモで京王線を楽しむ:スポットいろいろ

カテゴリー :パスモ 京王

京王線の始発は新宿ですが、パスモを使ってたまには遠くへ行ってみましょう。

京王線は府中や八王子など多摩方面に延びている路線ですが、その途中にはいろいろなスポットがあります。

調布駅から西へ2駅進むと、「飛田給(とびたきゅう)」という駅があります。
ここには味の素スタジアムという競技場があり、サッカーJ1のFC東京とサッカーJ2の東京ヴェルディ1969のホームスタジアムになっています。サッカーファンならおなじみですね。

もう少し西に行くと京王線東府中駅から専用線に乗り換えて府中競馬場です。
府中競馬場内にはファミリーで楽しめるスペースや子供向けのイベント、オシャレでおいしいレストランやファストフードもたくさんあって、競馬ファンじゃなくても結構楽しめます。パスモで馬券は買えませんけどね。

その他のスポットでは、調布で京王相模原線に乗り換えるとよみうりランドもありますし、京王線で八王子方面なら高幡不動駅で乗り換えると多摩動物公園です。

京王線高尾線の終点は高尾山口。
ここから高尾山に登るのも1日楽しめる遊び方。
ケーブルカー&リフトで登るのは楽チンですが、元気のある方は徒歩で登ってみましょう。
ケーブルカーかリフトの券も付いている京王線割引チケットが販売されているので、パスモで買って行くといいですよ。

コラム > パスモで京王線を楽しむ:スポットいろいろについて書かれています。